読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

財布に優しい?デジタルがどこよりも安い!

他の方が表示しないとのレビューがありましたが!下記を参照ください。電圧計と電流計(しかも10A)が手に入るとは驚きです。ただ7セグメントLEDのサイズが思っていたより少し小さめでした。

いまオススメの商品!

2017年03月27日 ランキング上位商品↑

デジタルデジタル電圧計&電流計 (DC 100V 10A) 【赤V&黄A】 電子工作

詳しくはこちら b y 楽 天

自作の可変出力電源が0V〜なので、表示用の赤、黒線は安定な10V程度の電圧がある所に接続する。写真を参照ください(けっこう高い電圧で初期充電されているのがわかります。私は、大きいLEDに交換して使っています。。可変直流電源の出力電圧!電流表示を一度にさせる為に購入取付には!大きさがちょっと一般的で無い様で!添付の図面を見て!穴あけをする必要があります。負荷抵抗 8Ωで正確に表示されています。良い勉強になりました。実験用電源に組み込む為に購入しましたので組み込み完了したら写真もアップしようと思います。)追加:先に記載したとおり本メータは帰路電流を計っていますので負荷のマイナス端子を 接続していないと電圧、電流が表示しません。まだ使用していませんが期待しています。安くて良い物だと思います。2台購入致しましたが!1台ははじめから0.1Aの表示が出ていました。デジタル電圧計の精度はあまり良くないが目安としては良いと思います。写真をディジタル表示されたものに変えました。ボックスは市販の電灯スイッチの取付ボックスにメーターと別買いした陸軍端子(充電器のクリップを取付るため)を付けています。・・・ご注意を。初期充電時や充電中、充電完了時の確認などに使えますねテスターだと電圧、電流のいずれかしか計れませんが、同時に確認ができます。デジタルで電圧と電流の両方が測定できて便利です。とても安価に購入できました。回路図を見ると帰路電流を計るようになっているようで!出力側のマイナス側にメータの電流線の赤!出力のマイナス端子側に黒色の太い線を接続する。開放形6Vバッテリーの市販充電器に電圧・電流メータが無いので、どの程度の充電電流が流れるのかを充電器の外付けBOXに取付ました。アンログメータを直流電圧と電流計の2個を買うよりは安価かな。(ついでに内部の電源回路も変えようかなぁ・・・・・と考え中です^^;)最初から点灯さえせず。やはり!という感じです。黄色は出力のプラス(+)側に並列接続する。